So-net無料ブログ作成
検索選択

オバマ大統領が広島訪問!原爆投下の謝罪か? [政治]

スポンサーリンク




オバマ大統領が広島を訪問することで話題になっています。

外交と広島を考えると、やはり原爆について思い浮かべますね。

訪問する時期は今年2016年の5月27日の様です。

ではいつからオバマ大統領は広島訪問をしようとしていたのでしょうか。

実はオバマ大統領は2009年に大統領に就任してから、「核兵器のない世界」を提唱してきました。

そして大統領に就任してから2009年11月に初めて日本に訪れ、
その際、原爆投下の被爆地訪問について意欲を示すように広島や長崎
将来敵に訪問できれば非常に光栄であると述べていました。

つまり、大統領就任から広島訪問や長崎訪問を望んでいたと見受けられるわけです。

現職のアメリカ大統領が原爆投下の被爆地へ訪れるのは初めてとなるわけですが、
謝罪することが目的ではないようです。
※アメリカでは原爆投下の正当化論が強いためです。

どうやら今回の目的は核廃絶への決意を強く示すものだと見受けられます。
まぁ、現職のアメリカ大統領が原爆投下について謝罪したらアメリカが大変な
ことになってしまいますからね。むしろアメリカの文化的に謝罪することはあまりないようにも思えます。

しかし、現職のアメリカ大統領が原爆投下の被爆地に訪問することは、
教科書に載るような大きな出来事なのかもしれません。

オバマ大統領も残りの任期が8か月ですからね。

「Yes We Can」を思い出して職務を全うしてほしいものです。

そのころ日本の東京の都知事は・・・もう言うまでもありませんね。



スポンサーリンク
]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。