So-net無料ブログ作成
検索選択

小豆島高校が釜石高校に敗退!そんなことより小豆島へのアクセスとオリーブオイル [自然]

スポンサーリンク




選抜高校野球で、釜石高校が小豆島高校に勝利したようですね。

ところで小豆島高校がある小豆島ってどんなところなのでしょうか。

小豆島とは?

香川県の小豆群に所属しています。
最近の統計によると人口は3万位の様です。

そして、なんと町は2つのみで成り立っている見たいです。

遥か昔は小豆をあずきと呼び、
小豆島を「あずきじま」と呼ばれていたそうですが、
中世あたりまでは「しょうずじま」と呼んでいたそうです。

今は「しょうどしま」と読むのが正しい様ですが、
「あずきじま」と呼んで
しまいそうですね。

小豆島へのアクセス方法は?

各地方によって新幹線やバス、飛行機とアクセス方法は様々ですが、
最終的にはフェリーや高速艇で行く必要があります。

出発する港によって違いますが、
2つの港をピックアップすると、以下の通りになります。

神戸新港 フェリーで約180分
高松港  フェリーで約60分
     高速艇で約40分

フェリーで移動中は、周りの島々を見渡すことができます。



特産品は何があるのか?

実はかなり多くの特産品が小豆島にはあります。
素麺や醤油など他にもたくさんありますが、
特に話題として取り上げられるのがオリーブオイルですかね。

観光名所として小豆島オリーブ園もありますし、オリーブオイルを使った
化粧品も販売されています。

ちなみに醤油は400年の歴史があるようです。なかなか凄いですね。

宿泊にいくらかかるのか?

観光地となると、結構高いと思いましたが、調べてみると
最安で3000円から一泊できるみたいです。

都内のビジネスホテルの半値以下ですね。

行きたいか?行きたくないか?

個人的には旅行に行ってみたいですね。
一度でいいので島に行ってみたいと思っているので。
しかも自然豊かで宿泊も安くて見どころも多い。

交通費はかかるかもしれませんが、
値段以上の価値があるように思えますので。

料理も美味しそうなので、
GWはここに旅行に行っているかもしれません。




スポンサーリンク
]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。